2014年12月25日木曜日

1 デジタル出力(動作確認を兼ねて)

デジタル出力(動作確認)

1   システム! “arduino”使う。
2   a=arduino! 作る。
3   a!(システム! シリアルポート選択)ひらけごま。

5   led=a! 13 デジタル出力。
6   「led! 0 書く。a! 1 待つ。led! 1 書く。a! 1 待つ」! 10 繰り返す。

8   a! とじろごま。


ボード上のLEDが10回点滅すれば成功です。
1行目~3行目、8行目はドリトルでarduino にプログラムを書くときの約束事と思っていてかまいません。arduinoをaという変数に設定して、aに対して命令する形をとります。
5行目  arduinoに「13番の出入り口を「デジタル信号用の出口」と設定しています
その出口に led と名付けています。
 スタディーノでは13番ポートにあらかじめLEDが接続されて基板上にありますので、そのLEDを利用しています。
6行目  led! 0 書く  ・・・・13番出入り口の電圧を0Vにする。
led! 1 書く  ・・・・13番出入り口の電圧を決められた電圧にする。

ドリトルでarduinoのプログラムを書く際には、

1   システム! “arduino”使う。
2   a=arduino! 作る。
3   a!(システム! シリアルポート選択)ひらけごま。



○   a! とじろごま。

この部分は決まり事として、4行目から「a! とじろごま。」の前までを考えるということになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿